風俗嬢と対面後の行動

風俗店を訪れるお客は決して安くはない代金を支払って利用しているため、容姿の良い女の子と満足の行くプレイを味わいたいと思う人が多いでしょう。それだけに自分が指名し遊ぶことになった女の子が、容姿が残念・接客態度が悪い・一緒にいても面白くないといった要素を持っていたとしたらとても残念な気持ちになります。またサービスを行う女の子もできれば容姿・性格が良く、エッチが上手いお客が来て欲しいと思うようです。お互いにそういう思いが言動に出てしまうこともしばしばあるということです。

お客も風俗嬢も一人の人間であるために性格や人に対する接し方も異なってきます。そのため対面をしたとき相手が残念な容姿であると分かった際に、気にする素振りを見せない大人の対応をする人もいればあからさまに言動にあらわれる人もいます。またそのような気持ちは隠していても、何気ない会話や行動などで「この人は自分のことが嫌いだな」とある程度分かってしまうといいます。そしてお客でも風俗嬢でもそういった経験を多くしてきた人で、おとなしく自分に自信のないような人は「申し訳ないな」といたたまれない気持ちになってしまうようです。ただ当然そういう人ばかりではなく露骨に態度で表す人もいます。お客でも風俗嬢を容姿のことで罵り、またこの風俗嬢であればある程度何をしても良いと思い暴力的なプレイを展開することもあるそうです。しかも容姿の良い風俗嬢に対しては良客のように優しく紳士的な態度だといいます。またこれはお客だけでなく風俗嬢にも言えることで、このように露骨に対応を変える女の子も存在しているようです。

そして風俗嬢の中には謙虚な人よりもいますが、根拠のない自信を持っている人も少なくないといいます。しかもそれはモデル・レースクイーンのように容姿が良い人のみならず、ポッチャリとしていてルックスが残念というお客から見て「外れ」と思われるような容姿の人にも多いということ。男女ともにある感情に「嫌な奴でも容姿が良ければ許せるが、容姿が悪ければより腹が立つ」というものがあります。それだけに残念な容姿でありながらも根拠のない自信を持ちお客に対して上から目線の悪い接客を繰り返すことで、お客の不快度はどんどん上昇していきます。そのため風俗嬢に暴言や暴力を振るうというトラブル・お店に対するクレーム・ネットの掲示板などでネガティブな情報を流すといった事態に発展することもあります。

相手の容姿が良くないことで露骨に不快感を出す人は多いですが、そうしても良いことは少ないため大人の対応をするように心がけるのが良いでしょう。